So-net無料ブログ作成

Chronixx、Vybz Kartelなどなど [最近の出来事]

スポンサードリンク




6月5日、雨のち曇りの日曜です。
前回書いたBLOGが5月18日なので、久しぶりの更新!
その間何をしていたかと言いますと、ライブを見たり、映画を見たり、
久しぶりに夜遊びしてみたり、ビール飲んだり、ランニングしたりと、
いつもの活動してました。

ライブはChronixx & Zinc Fence Redemption。
バンドは彼の専属バンドという事もあってかなり楽しみだったライブ。
感想は「凄く良かった!」です。バンドもありがちなすぐダンスホールのブレイクで、
とりあえず盛り上げて〜みたいな構成じゃなく、ちゃんと元曲をプレイする感じでよかったです。
いつも思うのは、ジャマイカ人のドラムは抜群にいいなと思いました。
Chronixxは若いなという印象でしたが、新世代ラスタな感じは受け取れました。
時代が変わっていく事を体感出来るいいライブでした。
後、この公演を実現した、Mighty Crown、25周年おめでとう。
24x7Records 八幡さんお疲れ様でした。

映画は、邦題オデッセイ、本当のタイトルThe Martian。
(いつも思うんですが、タイトルを変更しなくてもいいのにな...)
見逃していたのでやっとみました。面白かった。
最後に一応ハラハラする部分がちゃんと入っていて、作りはうまいなと。
後はそんなに上手くジャガイモを量産できるかは疑問でしたが、楽しめた2時間でした。
プリデュースはリドリースコット。
デッドプールは今は混んでいると思うので、もう少し時間を置いて見にいきます。

で音関連はレゲエは、相変わらず大量に曲がリリースされていますね。
ニュースといえば、Vybz KartelのアルバムKing Of Dancehallが6月10日に配信。
スクリーンショット 2016-06-05 9.30.44.png

Chronixx-Out Deh 
この曲音の雰囲気を昔っぽく作ってるので、どうやって作ってるのかなとか、
音処理の方法を考えながらランニングで聞いてます。
ChronixxのMixtapeとかは、昔のDub(音が飛ぶ方のDub)のVersionを
そのまま使っていたりするので、必然的に昔の音なんですが、
今Recして昔っぽく加工するのは、ジャマイカのスタジオで出来るのかな?
フィルターかけて汚すとは思うけど、どうなんだろうね。
昔の音源で時代とレーベルを決めて、サンプル出来る所を抜いて、
バラしてライブラリーを作って再構築。ジャマイカ人はやんないな。
本物のレゲエミュージシャンが沢山いるから、弾き直しちゃえとなると思うから。
ぶつぶつ..


レエゲ以外は、4つ打ち系も聞いたりしてます。
Thomas Jackなどなど。








スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました